診療科案内

診療科案内

外科

更新日:2019/11/11

胃がん、大腸がん、胆石症、鼠径ヘルニア(脱腸)、痔疾患などを中心に手術治療をおこなっています。
腹腔鏡を用いた低侵襲の手術も実施しています。


休診日
安藤医師 :11/7、11/8、11/20、11/21〜23、11/30
上地医師 :11/26〜11/30、12/1、12/2

外来担当医表

診療科目 時間
外科1診 午前 上地 尾崎 上地 尾崎 上地 尾崎
午後 尾崎
(乳腺・甲状腺)
上地
西村
担当医 西村
15:00〜
血管外科 午前 西村 西村
午後
※(火・木 手術のため休診の場合があります)

担当医紹介

上地 一平(かみぢ いっぺい)

副院長

一般外科、消化器外科、肛門外科を診療しています。胃がん・大腸がん・胆石症・鼠径ヘルニア(脱腸)・痔疾患など手術のことでお聞きになりたいことがありましたら、気軽に受診してください。また、脱腸の手術は1泊2日入院で行っています。

消化器外科

日本外科学会認定専門医
日本消化器外科学会認定専門医・指導医
日本消化器病学会認定専門医
日本大腸肛門病学会認定専門医・指導医

安藤 徹(あんどう とおる)

緩和ケア科部長

進行がんの患者さんに対する抗癌剤治療や緩和ケアを中心に診療を行っています。外科は手術によってがんの治療にあたることを第一義とする科であり、癌を患われた方が根治を目指す際にまず関わるのが外科医です。そのため「外科医はがん患者に関わるのだから、手術以外にも化学療法や緩和ケアの知識を身につけておくべきだ」と考え、外科手術とともに化学療法・緩和ケアの修練を積んできました。癌に関することならなんでもご相談ください。

外科

日本外科学会外科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器外科学会認定医

西村 哲也(にしむら てつや)

血管外科部長

血管外科を担当させていただいています。
下肢静脈瘤(足の静脈がこぶ状に膨れ、足の重だるさなどを認める)、深部静脈血栓症(下肢の深部の静脈が血液の固まりで閉塞し、下肢の腫脹、痛みなどを認める)、リンパ浮腫(乳癌や子宮癌などの手術後に上肢や下肢にむくみをきたしたもの)、閉塞性動脈硬化症(動脈硬化により下肢の動脈が閉塞し、足の冷感、歩行時のふくらはぎの痛み、足潰瘍などを認める)、などの血管疾患の診療を行います。
足のむくみ、冷感などがあればご相談いただければと思います。

血管外科

日本外科学会外科専門医
日本循環器学会循環器専門医
日本胸部外科学会認定医
弾性ストッキング・コンダクター

尾ア 信三(おさき しんぞう)

医局長・外科部長

乳腺・甲状腺外科、消化器外科を診療しています。
近年日本での乳癌患者さんは増加の一途をたどっており、それを食い止めるには検診率向上による早期発見が重要です。また乳癌と一口に言いましても、病状により手術方法や薬物療法も患者さん一人一人異なります。診断から手術、再発防止や再発時の治療まで皆さんと話しあい納得のいく治療を提供いたします。
また胃腸の具合の悪い方、脱腸などに関してもお気軽にご相談ください。

乳腺・甲状腺外科、消化器外科

日本外科学会認定専門医
日本乳癌学会認定

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会
マンモグラフィ読影試験成績A評価認定
乳房超音波講習会試験A評価認定